03-3974-2146

お問い合わせ窓口・代表

内線 351、352

医療福祉相談

各部署紹介

検査科

検査科

検査科はスタッフ3名で検体検査と生理機能検査を行なっています。

◆検体検査◆
生化学 →肝機能、腎機能、血中薬物濃度、電解質など
血液一般→白血球、赤血球、血小板の数や貧血など
尿一般 →試験紙による定性検査、顕微鏡で尿沈渣、蛋白や糖を分析器で測定
輸血  →輸血の為の交差適合試験

その他インフルエンザやマイコプラズマ、ノロウイルスやロタウイルスなど
感染症の迅速検査を行なっています。

患者様の検査を早く、正確に報告できるよう検査オーダから分析までバーコードで管理し、結果は技師の目とコンピューターによる二重のチェックにしています。各検査機器の精度管理やメンテナンスも毎日しっかり行なって常に正確なデータを出せるようにしています。また感染制御チーム(ICT)にも積極的に参加し、チーム医療分野で情報を共有出来るよう努めています。

技師による検鏡の様子・脳波検査

◆ 生理機能検査◆
脳波  →入眠剤を使用し睡眠脳波。光刺激、深呼吸による負荷脳波
心電図 →標準12誘導、ODテスト
呼吸機能→肺活量、努力性肺活量

脳波検査、心電図検査は患者様の緊張や恐怖心を取り除くためにコミュニケーションをとりながら安心して検査が出来るように工夫しています。